車の買い方はどれが良い?|現金一括VSオートローンVSカーリース

買い方

クルマの買い方って、最近では3つの中から選ぶと思います。

まず現金一括、分割払いのオートローン、そして最近流行りのカーリース。

おサイフ事情は人それぞれですが、あらためて買い方の特徴を再確認してみるのもアリですよね。

今回はQ&A方式でまとめてみたので、よかったら参考にどうぞ。

(※カーリースは厳密には借りるのだが、ここでは買い方のひとつとして定義してます。)

現金一括VSオートローンVSカーリース Q&A

最安でクルマが手に入るのは?

金利がない現金一括が最安。ただし現金一括とオートローンは値引き交渉を自分でしなければならない。

 

手間が少ないのは?

現金を振り込んで終わりの現金一括が楽。オートローンやカーリースは、個人情報をあれこれ入力して審査に通過しなければならない。

 

オートローンやカーリースは金利がかかるのでもったいない?

金利による。新車の場合、金利は1~3パーセント前後と安く、他の融資を受けるのであればクルマ関係で利用した方が良いかも。また、新しいクルマは不慣れでぶつけることもしばしば。お金が余っているのであれば別だが、無理して現金をかき集めるくらいなら、オートローンやカーリースを利用して現金を手元に置いておくのもアリ。

 

クルマのメンテナンスは自分で管理したい。

現金一括またはオートローンが一般的だが、自動車税のみコミコミになるメンテナンス無しのカーリースも選ぶ価値あり。

 

分割で払いたいが、将来的に繰り上げ返済も視野に入れている。

オートローンで。カーリースは原則中途解約できないので、繰り上げ返済ができない。

 

クルマのメンテナンスに関しては無関心。

メンテナンス付きのカーリースがおすすめ。点検や車検の時期になると教えてくれる。

 

バッテリーやタイヤなど、突発的な高額メンテナンスが嫌だ。

メンテナンス付きのカーリースであれば、毎月定額払いだから急な出費はない。ただし事故やタイヤのパンクなど、リース契約で想定していない場合は実費になる。

 

クルマを改造したい。

現金一括かオートローンで。カーリースは、契約終了時に現状回復を求められることがあるので注意。

 

子供が生まれる、子供が巣立つ、高齢者介護等で、近い将来クルマを利用する目的や乗る人の構成が変わるかも。

短い年数契約のカーリースがおすすめ。軽自動車→ミニバン→セダンみないに、契約満了ごとに新しいクルマに乗り換えることができる。

 

車両保険に入らない派。

現金一括またはオートローンで。カーリースで全損事故を起こした場合、解約金が高額になる場合も。

 

自分の好きなタイミングで乗り換えしていきたい。

現金一括。オートローンは完済まで乗り換えできないのが基本。カーリースは原則中途解約不可。

 

まとめ

現金派

一括払いでサッパリしたい。

クルマの所有感が欲しい。

自分の好きなタイミングで乗り換えしたい。

オートローン派

手元にお金を残しておきたい。

クルマの管理は自分でやりたい。

繰り上げ返済も視野に入れている。

カーリース派

手元にお金を残しておきたい。

クルマの維持費を定額にして、急な出費は極力避けたい。

クルマのメンテナンスは良くわからないのでおまかせしたい。

リース契約満了ごとに、新しいクルマに乗りたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA