カーナビはなくてもスマホで十分?|車を買うときに悩んだらチェック

カーナビとスマホ

こんにちは、サケノリです。

今回のテーマは、『カーナビ VS スマホ』です。

あなたは普段、カーナビを使ってますか?

それともスマホで間に合ってますか?

どちらが良いのかは人それぞれですが、サケノリの主観でそれぞれのメリットとデメリットを考察してみました。

これから新車を買おうとしている方は、一応参考にしてみてください。

 

この記事で解決できる疑問点。

  • 本当にスマホで十分か?
  • カーナビとスマホ それぞれオススメの人
  • 将来的な需要はどうなのか?

 

サケノリって誰よ??
車のブログ『くるまぶ』の管理者をやってます。
詳しくはこちらのプロフィールをどうぞ。

 

カーナビ VS スマホ メリット・デメリット比較

 

ここのパートは、カーナビではなく本当にスマホで十分なのか?の悩みを解消するための参考になります。

カーナビとスマホ、あなたにとってどちらが有益なのかを考えてみましょう。

 

カーナビのメリット・デメリットを考察

カーナビ

メリット3選

大きな画面で見やすい。

GPSやジャイロセンサーで測位精度が高い。

ETCやドラレコと連動、バックモニターもつけられる。

最近は8インチや9インチのナビも出てきて、とにかく画面が大きくて見やすいです。

またバックモニターやブラインドビューモニター、全方位モニターなどは、カーナビならではの強みです。

 

デメリット3選

  • 地図データの更新が面倒。
  • 走行中に操作ができない。
  • 価格が高い。

データの更新がとにかく面倒です。

SDカード等で更新できるものは良いですが、なかにはディーラーに持ち込まないとダメなやつもあったりします。

あと、やっぱ高いですよね。

新車オプションでつける場合、安くても10万くらい、高いと30万くらいします。

 

スマホのメリット・デメリットを考察

スマホ

メリット3選

  • 地図データの更新が不要。
  • 走行中でも操作が可能。
  • スマホさえ持ってれば、基本無料で利用できる。

サケノリはGoogleMapを愛用しています。

データを更新する必要がないのが一番うれしい。

また、ドライバーの方は走行中にスマホを触ってはいけません。

助手席に座っている方が操作できる、という意味です。

 

デメリット3選

  • 画面が小さいので見づらい。
  • スマホが通信していないと使えない。
  • バックモニターなどの他のオプションとは連動できない。

現在はまだ4G通信が大半だと思いますが、通信していないと使用できません。

長いトンネルの中や電波の悪い山奥などでは、少々厳しいか。

またデータの通信制限に引っかかっているとアウトです。

 

カーナビ・スマホ こんな人にオススメ

 

ここのパートで、あなたにとってカーナビとスマホのどちらが良いのか、イメージができると思います。

どちらがあなたに合っているか、考えてみてください。

 

カーナビをオススメしたい人

カーナビをオススメ

  • 精度の高いナビゲーションを、大画面で案内して欲しい人。
  • 地図データの更新にこだわらない人。
  • 駐車が苦手な人。

まずバックモニターなどの装備が必要な場合は、カーナビ一択でしょう。

スマホでは使えませんので。

地図データに関しては、更新するのが面倒出ない人、または多少古いデータでも満足できる人でしたらアリだと思います。

ちなみにサケノリが使用しているカーナビは、地図データが5年以上前のものですが、まあまあ使えています。

ナビ精度に関しては困ったことはほとんどないです。

GPSが取得できなくなったのは、今のところ海ほたるに向かうアクアラインの海中トンネルくらいでしょうか。

参考までにどうぞ。

 

スマホをオススメしたい人

スマホをオススメ

  • 地図データの更新なしで、新しい地図を求める人。
  • お金をかけずにナビ機能を使いたい人。
  • 通信データ量に余裕のある人。

スマホのメリットは、無料で更新不要なナビが使えることです。

サケノリはGoogleMapをよく使いますが、ナビゲーション精度もそんなに悪くはないです。

ただしデータの通信制限だけは注意すべきところ。

頻繁にカーナビを使わない人であれば、スマホでも十分に足りると思います。

 

カーナビとスマホの将来的な需要はどうなるか?

グラフ

さてここまで、カーナビとスマホのメリット・デメリットをお話してきました。

あなたは、どちらがお好みでしたか?

実はサケノリは、カーナビとスマホの両方を使っています。

まず地図は古くても、安定したナビゲーションとバックモニターが手放せません。

でも知らない土地で道が大きく変わってたらスマホに切り替える、そんなふうに利用しています。

 

話は変わりますが、少し先の将来では話が変わってくるかもしれません。

そのきっかけは『5G』です。

もうご存知の方も多いかもしれませんが、スマホの通信規格が『4G』から『5G』に変わると世界が変わるそうです。

通信速度の高速化と低遅延化。

これでスマホのナビゲーションの質は大きく変わると思います。

あとは5G対応地域の拡大と通信データ量の問題くらいでしょうか。

もし日本全国で5Gが使えるようになり、通信無制限になったらスマホが一気に活躍します。

 

でもバックモニターは欲しい。

そう思った方、実は今での『バックモニター付きオーディオ』というのがあります。

画面付きのオーディオ機器です。

ナビ機能はないので価格が安いです。

でも画面は付いてるので、駐車時の後方確認はできます。

最近のものだとスマホアプリまで連動してるので、GoogleMapや音楽再生、YouTubeなどのアプリが、車のオーディオ画面で操作できたりもします。

これだったらかなり便利ですよね。

あとはスマホの通信速度と通信量の問題だけか。

 

『カーナビ VS スマホ』まとめ

まとめ

今回は、『カーナビはなくてもスマホで十分?』というテーマでお話してきました。

それぞれのメリット・デメリットは、人によって感じ方が違ってくると思います。

サケノリ的思考であれば、5Gが定着後であればスマホでも十分かもしれません。

しかし今現在では、予算に余裕があればカーナビ+スマホで利用していく方が良いかもしれませんね。

今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA