おトクにマイカー定額カルモくん|乗り放題オプションについて解説

乗り放題

こんにちは、サケノリです。

今回のテーマは、『おトクにマイカー定額カルモくんの乗り放題オプション』について解説していきます。

最近人気のカーリースは、まとまった現金を用意しなくても新車に乗れる良さがあり、実際に利用される人も多くなってきました。

カーリースはたくさんの良さがある一方で、デメリットもいくつか存在します。

そのデメリットをカバーする存在として、定額カルモくんの乗り放題オプションが注目されています。

この記事を読むことで定額カルモくんの乗り放題オプションが、カーリースのどのようなデメリットに有効的なのかが理解できます。

カーリースのデメリットが気になっている方は、ぜひ最後までご覧ください。

まず最初に、少し自己紹介をさせてください。

このブログ(Various Colors)の管理者で、サケノリといいます。

現役の営業マンで、車の販売(カーリース含む)や買取査定をしています。

車関係の資格だと、主に自動車査定士・自動車整備士・保険募集人を持っています。

ブログの内容は仕事柄、自動車関係がメインとなってます。

今後も有益な情報が発信できるよう頑張っていきたいので、どうぞよろしくお願いします。

ではさっそくいってみましょう。

乗り放題オプションが付けられる条件

契約条件

~乗り放題オプション対象車種~

軽自動車全車種、定額カルモくんが指定するコンパクトカー

対象車種の詳細情報はこちらの公式ページで確認できます。

 

~乗り放題オプション適用条件~

7年以上のリース契約が必要

 

~乗り放題オプションの費用~

月額500円

まず乗り放題オプションが付けられる条件を確認しておきましょう。

軽自動車であれば問題ないのですが、普通車だと一部のコンパクトカーのみになります。

また最低でも7年以上のリース契約が必要です。

おトクにマイカー定額カルモくんは、リース期間が1~11年と、短期でも長期でも細かく設定できるのが一つのメリットでした。

しかしながら、乗り放題オプションを付けるためには比較的長期的なリース契約が必要となります。

乗り放題オプションを付けると、何が良いのか?

良い

定額カルモくんの乗り放題オプションを付けると得られる、主なメリットは以下の二つです。

  • 月間距離制限がなくなる
  • リース期間が終了すると車がもらえる

月間距離制限がなくなる

カーリースは月間の走行距離が決められています。

定額カルモくんの場合、月間1,500キロまでです。

月に走れる距離が決まってるなんてなんだか嫌だな、なんて思うかもしれませんね。

でも残価設定されているカーリースは、どこも同じ条件なので仕方ないです。

とは言っても月間1,500キロ、年間にして18,000キロです。

これってけっこうな距離ですよね。

普通に乗る分には十分だと思われます。

通勤や長距離ドライブが多い人にとっては、乗り放題オプションを付けておくと良いでしょう。

残価設定については、別の記事で解説しています。

残価 カーリースの残価を解説|リース契約終了後のトラブル回避法とは?

リース期間が終了すると車がもらえる

乗り放題オプションのメリットとしては、こちらの方が大きいです。

リース期間が終わると、そのまま車がもらえます。

この部分がピンとこない人もいると思うので、簡単に説明しておきます。

カーリースは、車両代金に諸費用や税金・車検代・メンテナンスなどを契約したリース期間で分割します。

ただし車両代金に関しては丸々の分割ではなく、一部が月々のリース料金から差し引かれます。

その差し引かれるものが残価です。

リース契約が終了すると、残価が残ります。

その残価の処理方法として、リース契約者は以下の3つから選択します。

  • 車をリース会社に返却する
  • リース会社から車を買取する
  • リース契約を延長する

基本は、車をリース会社に返却します。

リース会社は、回収した車を転売したり、レンタカー登録したりして残価の回収をします。

買取は、残価分であなたが中古車として買取します。

リースの延長は、残価に新たな諸費用などを加え、リース契約を継続します。

つまり通常は、車を返却しないで引き続き乗り続けたければ、あなたがお金を追加で払うことになります。

しかし乗り放題オプションを付帯しておけば、リース契約終了と同時に、その車が手に入ります。

その後乗り続けるも良し、どこかへ売ってしまうも良しです。

カーリースのどのようなデメリットに有効か?

リスク回避

乗り放題オプションを付帯しておくと回避できるカーリースのデメリットは以下の2つです。

月間走行距離をオーバーしても追加請求されない。

原状回復費用を請求されない。

月間走行距離をオーバーしても追加請求されない。

おトクにマイカー定額カルモくんでは、月間走行距離が1,500キロでした。

リース契約満了時にこの定められた距離をオーバーしていると、費用を追加請求されます。

定額カルモくんの場合は、1キロあたり8円です。

もし10,000キロオーバーしてしまった場合、80,000円も請求されてしまいます。

これは定額カルモくんだけではなく、他社リースも含めたカーリースのデメリットとなっています。

でも乗り放題オプションを付けておけば問題ないですよね。

費用請求を気にせずに、いくらでも乗ることができるわけです。

原状回復費用を請求されない。

カーリースは、あなたが車を買取しない限り、いつか返却しますよね。

その返却の際に、キズやヘコミ、事故歴、大きな汚れなどがあった場合、原状回復費用として追加請求されます。

えー!って思うかもしれませんが、先にも説明した通り、リース会社は車を回収にたのち、転売やレンタカーで残価を回収します。

返却された車に、契約時に設定された価値が残っていなければ、当然あなたに費用請求が来てしまうことになります。

だから定額カルモくんの乗り放題オプションが注目されているんですね。

リース契約時に車がもらえるわけですから、キズやヘコミや事故落ちなど、一切関係なくなりますので。

この部分が心配な方には、絶対にオススメしておきたいオプションです。

今回のまとめ

まとめ

どこのカーリースも、決められた走行距離をオーバーしたり、キズやヘコミなどで車の価値を低下させた場合は、あなたに追加請求が来てしまいます。

でもいちいちそんなのを気にしていたら、楽しく車に乗れないっすよね。

だからおトクにマイカー定額カルモくんでカーリースを契約するのであれば、乗り放題オプションは絶対に付けておきたいところです。

定額カルモくんの公式ページはこちらからか確認できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA