おトクにマイカー定額カルモくんの中古車カーリース|故障リスクについて考察

故障リスク

こんにちは、サケノリです。

今回は『定額カルモくんの中古車カーリースで、故障リスクについて考察』というテーマで解説していきます。

中古車のメリットに関しては、別記事で解説していますので、合わせてご覧ください。

急いでいる おトクにマイカー定額カルモくんの中古車カーリース|急いでいる人にはメリットがある?

はじめに少しだけ自己紹介をしておきます。

サケノリと申しまして、当ブログの管理者をしています。

本業は自動車営業マンをしており、実際にカーリースの提案や契約などを日々の業務としています。

カーリースのプロとして、本音で解説してきましので、是非とも最後までお付き合いください。

それでは早速いってみましょう。

故障リスクを気にするのであれば新車でリース契約すべき

故障を気にする

まず最初にはっきり言いますが、車の故障が気になるのであれば新車でリース契約すべきです。

この点に関して、考えていきたいと思います。

まず車の故障には、大きく分けると3つあります。

  • 部品の自然故障
  • 誤った取り扱いによる故障
  • メンテナンス不足による故障

それぞれを詳しくみていきます。

部品の自然故障

車オーナーに誤った取り扱いがなく、メンテナンスもしっかり行っていたが部品が故障するケース。

車も機械なので、壊れない車はありません。

新車でもすぐに故障してしまうこともあるかもしれません。

だから各メーカーは、新車に保証を付けています。

  • 一般保証(消耗品以外のほとんどの部品):3年または60,000キロまで
  • 特別保証(安全に関わる重要部品):5年または100,000キロまで

新車で購入した場合は、5年間は安心して乗れます。

でも5年落ちの中古車だと、もうメーカー保証は残っていません。

ここで壊れたらキツイですよね・・・。

この場合、多くの人の心理は『購入してすぐに壊れた』となります。

でも実際には、購入した時点で5年間使用されていた車になります。

つまり壊れても不思議ではないんです。

「えっ!だって納車前にきちんと整備点検してるんじゃないの?」

もちろん不真面目な車屋さんじゃない限り、しっかり整備点検しているでしょう。

でもご存知ですか?

車に使われている部品の数を。

メーカーや車種によって異なりますが、車を構成する部品は約4000種類、2~3万個と言われています。

どこの車屋さんでも、2~3万個も部品は取り換えませんし、そこまで点検もしません。

ちなみに国が定めている定期点検では、12ヵ月点検が26項目、車検時の24ヵ月点検が56項目です。

つまり部品数から考えれば、車のほとんどの部品は、一生涯ノーメンテです。

そして壊れるのは、それら2~3万個のどこかの部品です。

つまり壊れて当たり前と言えます。

ちなみに定額カルモくんであれば、中古車でも登録後1年間は保証が付いてきます。

でも1年では不十分と思うのであれば、新車のカーリースにしておきましょう。

誤った取り扱いによる故障

これは取り扱い上の問題です。

車に不適合のオイルを入れた、ウオッシャー液を冷却水のサブタンクに入れた、タイヤの空気を入れすぎた、ガソリン車に軽油を入れた・・・などなど。

これらは車オーナーさんの不注意による場合が多いです。

その場合は当然かもしれませんが、保証対象外となるでしょう。

メンテナンス不足による故障

やるべきことをやらなかった場合に起きる故障です。

オイル交換をしていなかった、タイヤのエアーチェックを長期間しなかった、定期点検を受けなかった・・・などです。

普段あまり車に乗らない人に多くあります。

このような場合でも、保証は対象外となることがほとんどです。

故障が気になるのであれば新車を選べき理由

理由

ここまで、車の故障要因について解説してきました。

ではなぜ、車の故障が気になるのであれば、新車でリース契約すべきなのでしょうか?

その理由は、前のオーナーさんがきちんと整備点検していたかわからないからです。

前のオーナーさんは、きちんと定期点検を受けていたのか?オイル交換はしていたのか?

そのへんって、確実にはわかりません。

いわゆる中古車の当たり・外れ車っていうやつです。

そこはあなたに知ることができません。

車屋さんでも前のオーナーさんのことなんか、普通はわかりませんよね。

あなたにもこんな事あったりしませんか?

「そろそろオイル交換の時期だけど、そろそろ乗り換えるし、もうしなくていいや」

それが中古車です。

だから車の故障が気になるのであれば、新車でリース契約したほうが良いでしょう。

今回のまとめ

まとめ

今回は、おトクにマイカー定額カルモくんの中古車カーリースと題しまして、故障リスクについて考察してきました。

中古車の大きなデメリットは故障です。

そして故障した場合の保証がなかったり少なかったりすること。

もしあなたが故障のリスクに対し、かなりの重要度を感じるのであれば新車のカーリースにすべきでしょう。

なぜならば、あなたが気に入った中古車は、見た目は当たりか外れかわからず、故障するのも納車後だからです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA