定額カルモくんの車検|リース料に期間分の法定費用も含まれているから安心

車検

こんにちは、サケノリです。

今回のテーマは『定額カルモくんの車検』についてです。

車検は新車で初回3年、以降2年ごとに必ずやってきます。

車検って聞くと、なんか嫌~な感じですよね。

そうです、けっこうなお金がかかるからです。

でも定額カルモくんなら、毎月のリース料に法定費用や自動車税が含まれているので安心です。

今回は、定額カルモくんの車検について、深掘りしていきます。

最初に少しだけ自己紹介をしておきます。

サケノリと申しまして、当ブログの管理者をやってます。

本業は自動車関係の営業マンです。

持っている資格は、自動車整備士・自動車査定士・保険募集人などです。

車のプロとして、今回もためになる情報をお届けしていきます。

定額カルモくんは、車検法定費用や自動車税もリース料に入っているから定額で安心

定額カルモくんは、毎月のリース料に以下の費用が含まれています。

  • 自動車税
  • 重量税
  • 自賠責保険

自動車税は毎年5月に、重量税と自賠責保険は車検を受ける時に、それぞれ支払います。

また車検を通す際は、自動車税の納税確認ができないと新しい車検証が発行されません。

つまり車検がある年は、車にけっこうな出費が発生します。

例えばこんな感じです。(2020.7.24日現在:乗用・2年・自家用・減税なしとしての場合)

自動車税 重量税 自賠責保険 合計
ワゴンR・タントなどの軽 10,800円 6,600円 21,140円 38,540円
ヴィツ・パッソなどの

排気量1,000cc以下

29,500円 16,400円 21,550円 67,450円
フリード・ノートなどの

排気量1,500cc以下

34,500円 24,600円 21,550円 80,650円
セレナ・ヴォクシーなどの

排気量2,000cc以下

39,500円 32,800円 21,550円 93,850円

あくまでも自動車税と車検法定費用だけの計算ですが、これだけでもけっこうな金額になります。

でも定額カルモくんなら、これらの費用が全てリース料に含まれています。

毎月のリース料だけ管理しておけば、車検や税金は気にする必要がないんです。

「あ、今年は車検だから、お金を貯めておかないと・・・」なんて心配はもう不要です。

このような不安を、定額カルモくんは解消してくれるので、安心して車に乗り続けられます。

整備費用は含まれていない

定額カルモくんには、先ほどの自動車税や車検法定費用はリース料に含まれていますが、点検費用や整備費用は含まれていません。

なんだ、じゃけっきょく定額じゃないんじゃないか・・・。

そう思われた方は、定額カルモくんが用意するメンテナンスプランを検討しましょう。

定額カルモくんでは、メンテナンスに関して、下記の通り選択できます。

  • プラチナプラン
  • ゴールドプラン
  • シルバープラン
  • メンテナンスなし

シルバープラン以上であれば、車検点検費用やエンジンオイル、オイルフィルターがリース料に含まれてきます。

エンジンオイル以外の整備もリース料に含めたければゴールドプラン以上がオススメ。

新車のメーカー保証が切れたあとも、リース契約満了まで延長したい場合はプラチナプラン。

つまりあなたのニーズに応じて、メンテナンスプランは選択できます。

オイルなどの整備に関しては、どのみちやらないと車が壊れてしまいます。

その都度実費よりは、リース料に含めて毎月定額にした方が、車の経費管理が楽になります。

サケノリのオススメはこんな感じが安心かと。

  • 6年以上のリース契約であればプラチナプラン
  • 6年未満のリース契約であればゴールドプラン

メンテナンスに関する詳細は、公式ページで確認できます。

定額カルモくんは、メンテナンスプランを付けておけばさらに安心

今回の結論です。

定額カルモくんは、毎月定額で新車に乗れます。

車に対する経費が一定になるので安心です。

しかしメンテナンスプランを付けておかないと、整備等は実費が多く発生します。

そのため、あなたの必要に応じてメンテナンスプランを付けて、定額をさらに充実したものにしておくと便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA