定額カルモくんの口コミから考察|ネット完結は便利だが情報収集は必要

口コミ

こんにちは、サケノリです。

今回は、『定額カルモくんの口コミから考察した結果、ネット完結は便利だが、情報収集は必要』というテーマでお話していきます。

これだけだとよく意味がわからないと思うので、実際に口コミ情報を見ながら、順に説明していきます。

初めて車を買う方、車に詳しくない方、カーリース初心者の方には参考になると思いますので、ぜひ最後までご覧いただければと思います。

最初に、少しだけ自己紹介をさせてください。

このブログの管理者で、サケノリといいます。

現役の営業マンで、実際にカーリースの提案や契約などの業務を行っています。

車関係の資格は主に、自動車査定士・自動車整備士・保険募集人などを保持しています。

カーリースのプロとして、良いところも悪いところも一切隠さずに記事を作成していくつもりです。

今後も、みなさんに有益となる情報をたくさん発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

では、定額カルモくんの世界へようこそ。

定額カルモくんの対応は電話とメール

電話とメール

定額カルモくんは、インターネットで見積りから審査、そして納車までを完結できます。

そのことは同時に、ある程度の情報は自分で収集する必要があるとも言えます。

その部分を解説する前に、先に定額カルモくんの口コミ情報を見てみましょう。

定額カルモくんの口コミ情報

口コミ情報は、定額カルモくんの公式サイトから一部を抜粋しています。

他の口コミを確認したい場合は、下にリンクを貼っておきますので直接アクセスしてみてくださいね。

定額カルモくん口コミ1定額カルモくん口コミ2定額カルモくん口コミ3

引用:おトクにマイカー定額カルモくん公式サイト お客様の声より抜粋

どうでしょうか?

定額カルモくんの口コミの感じは、全体的には良さそうな感じですね。

説明が丁寧・親切、そんな口コミが多いです。

そして今回着目したいのは、『電話やメールの対応』に関する内容が多いということ。

そう、実は定額カルモくんの対応は電話とメールのみとなっています。

定額カルモくんは営業マンと対面しない

対面しない

定額カルモくんは営業マンと対面しません。

ここがリアル店舗のある、カーディーラーなどの車屋さんとは大きくことなるところです。

営業マンがいないので、こんなメリットが考えられます。

(営業マンと対面しないメリット)

  • 店舗までの移動がない。
  • プロの営業マンを前に緊張しない。
  • 長々と時間を拘束されない。
  • 売り込みされない。
  • しつこい後追い電話がない。

ざっとこんな感じです。

特に最近はコロナウイルスの影響もあり、電車やバスを使っての移動や対面商談のリスクを避けられるのは、非常にポイント高いかと。

また営業マンを前にすると緊張してしまう人、売り込みされたり後から電話がかかってくるのが嫌な人にとってはメリットが大きいです。

それでは逆に、デメリットの方も考えていきます。

営業マンと対面しないデメリット

  • パソコンやスマホで操作するための、最低限のスキルは必要。
  • 車のこと、カーリースのことについて、一から十まで聞くことは難しい。
  • 自分のペースなので、後回しにしてしまったりと、契約まで時間がかかる。
  • 決断するための背中を押してくれる人がいない。

どうでしょうか。

おおかたメリットとデメリットが相反しているかと思います。

定額カルモくんはネット申込みなので、パソコンやスマホで操作します。

操作が苦手な人や、そもそもネット回線などの通信手段がないとできません。

また、定額カルモくんの対応は電話やメールのみです。

基本は公式サイトなどで調べて、わからないところを問い合わせする感じになります。

そして何より、『よし、車を買うぞっ』ていう決断。

営業マンはセールスが仕事ですが、言い方を変えれば、決断できないあなたの背中を押してくれているとも言えます。

もしあなたが、ネットは苦手、自分で調べるのは面倒、営業マンから聞く方が楽、いろいろ勧めて欲しいなどのタイプでしたら定額カルモくんは不向きかもしれません。

そのような方には、ネットと店舗のどちらでも申込みができる、コスモマイカーリースをオススメします。

コスモMYカーリース完全ガイド コスモマイカーリース完全ガイド|月々定額でメンテナンス付きの新車に乗る

あなた自身が情報収集すべき理由

情報収集

今度はなぜ、あなたが情報収集すべきなのかを考えていきます。

まず、カーリースを契約する上で、最低限知っておくべきことは2つあります。

  • カーリースのこと
  • 車のこと

カーディーラーであれば、すべて営業マンが積極的に教えてくれます。

営業マンは商談のプロです。

お客さんから車購入の動機や理由、どのような車が必要か、買い方はどれが合っているか、契約までのネックはないかなどを、営業マンが主導権を握りながら自然にヒアリングしていきます。

良く言えば、あなたは流れにまかせて会話さえしていれば、自然とカーリースのこと、そして車のことは理解できるわけです。

つまり受け身で良いんですね。

でもネット申込みは違います。

あなたの方からカーリースのことや車のことを調べに行かないといけません。

わからないことは、電話やメールで教えてもらえます。

でも、それらはすべてあなたが主導となります。

営業されるのを嫌う人は多くいます。

でもそれは、契約までの最短ルートを、営業マンが導いてくれています。

定額カルモくんには営業マンがいません。

契約までのゴールは、あなた自身でたどり着く必要があります。

情報収集の重要性

例

しっかり情報収集をしておかないと、あとで困ることになるかもしれません。

いくつか例をあげますので、こんなことにならないように、しっかりチェックしておきましょう。

(ケース1)

定額カルモくんは最長11年まで契約でき、リース料金も最も安い。

だから11年で契約し、飽きたら解約すれば良いと思っていた。

しかし後になってリース期間中は解約できないこと、どうしても解約する場合は高額な解約金がかかることを知り蒼白した。

もっとカーリースのことを知ってから契約すべきだった。

カーリースは各社それぞれ特徴があり、契約前の重要事項はしっかり理解しておく必要があります。

初心者の方は、特に月額料金に目がいってしまいがちなので、注意しておきましょう。

(知らずに契約すると、後悔するベスト3)

  1. 中途解約できなことをきちんと理解せずに長期契約。あとあと困ることに・・・。
  2. 車をぶつけると、後でお金を請求されるなんて知らなかった。知ってれば乗り放題オプションを付けたのに。
  3. タイヤとバッテリーのパーツ代は別料金と言われた。突然の出費となりツライ。

セルフ見積りする場合、その多くは料金の安さのみで選択してしまうことが多くあります。

料金が安い場合は必ず理由があります。

なぜこっちは高いのか、を意識して調べるようにしましょう。

(ケース2)

カーリースが便利なのは知っていたので、さっそくネットで申込みした。

月額料金をなるべく安くしたかったのと、特にこだわりもなかったので、なんとなく一番安いグレードを選択した。

その後納車されたらビックリ!

後ろの席に、まさかのパワーウインドウがついてなかった。

今どき手でグルグル回して窓を開けるなんて・・・。

ちゃんと車を調べてから決めればよかった。

どんな車でも、グレードごとに標準装備が異なります。

単純に値段の安さだけで決めてしまうと、後になって後悔することも良くあるとか。

(知らずにグレードを選ぶと、後悔するベスト5)

  1. ブレーキサポートが非装着グレードだった。せっかく新車買ったのに。
  2. パワーウインドウじゃなくてグルグルだった。昭和かいっ!
  3. 電動格納ミラーが付いてなかったから、いちいち手でたたむことに。洗車機入れる度に面倒。
  4. ダイヤルでガチャガチャ回すマニュアルエアコンだった。温度のちょうど良いが難しすぎ!
  5. ヘッドライトがハロゲンだった。懐かしい電球色よ、こんにちは。

定額カルモくんは電話やメールで質問できますが、そもそもあなたが知らないことは質問できません。

各メーカーサイトのWEBカタログで、装備の一覧が確認できます。

事前に必ず確認しておきましょう。

今回のまとめ

まとめ

定額カルモくんは、ネットで見積りから審査、そして納車まで完結することができます。

しかしカーリースや車のことは、事前にしっかり調べておくことが大切です。

定額カルモくんは電話とメール対応のみなので、あなたが主導でリース契約というゴールまでたどり着く必要があります。

一から十まで提案されながら決めたい人は、ネットと店舗のどちらでも申込み可能なコスモマイカーリスをオススメします。

それでもネット完結に利便性や優位性を感じるのであれば、定額カルモくんも候補に入ってくるでしょう。

もしネット完結で進めたいが、情報が不足している方がいましたら、是非当ブログの他の記事もご参照ください。

当ブログでも、カーリースも含めた、車に関する様々な情報をお届けしています。

そしてあなたのカーライフの一部でも、お役に立てたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA