コスモマイカーリースとは?|8つの特徴を徹底解説

コスモマイカーリースとは?

コスモマイカーリース(旧スマートビークル)は、ひとことで言えば『車検や税金・メンテナンスがコミコミ、毎月一定額で新車に乗れる、まったく新しい車の乗り方』となります。

その名の通り、コスモ石油が全国のサービスステーションで展開しています。

リース期間は、3年・5年・7年の3種類から選べ、期間中は車を所有しているのと同じ感覚で自由に新車を利用できます。

そんなコスモマイカーリースの代表的な特徴を、8つのパートで分けて解説していきます。

(1)国産全メーカー、全車種から自由に好きな車を選べる

自由

カーデーラーと遜色ない新車選び

コスモマイカーリースでは、国産車の全メーカー・全車種を取り扱っています。

保証(メーカー保証)も同様で、3年間の一般保証及び5年間の特別保証もしっかりついてきます。

コスモカーリースだから不利な条件が付く、ということは一切ありません。

コスモマイカーリース公式サイトのお試し見積りでは、すべての車種が掲載されていません。

掲載されていない車種が欲しい場合は、電話でカーコンシェルジュに相談するか、またはコスモサービスステーションへ行けば見積りしてもらえます。

本当に自分に合った車が探せる

例えば、ハイト系の軽自動車が欲しいとします。

ホンダに行けばN-BOXを勧められます。

スズキに行けばスペーシアを勧められます。

ダイハツに行けばタントを勧められます。

さて、どれが今の自分に最も合った車なのか、ちゃんと選ぶことができますか?

見た目重視であれば好みの問題なので自由に選べば良いと思いますが、機能的な部分で考えたらどうでしょう?

これが難しいんです。

なぜなら、ホンダではN-BOX、スズキではスペーシア、ダイハツではタントの、各ディーラーで扱っている車の優位性や利便性しか教えてもらえないからです。

自分のことろの車を売りたいわけですからね。

もし競合車に対して欠点なんかあったとしても、絶対に知られたくないですよね。

でもコスモマイカーリースならどのメーカーでも取り扱っているので、本当に自分に合った素敵な一台を、きっと探してくれると思います。

新車の値引きはされるの?

ディーラーで車を買う場合は、自分で値引き交渉をする必要がありますが、コスモマイカーリースの場合は不要です。

コスモマイカーリースのお試し見積りは、コスモ石油だからこそ実現できる車両値引きを反映させた料金が表示されています。

(2)装備オプションや希望ナンバーも自由自在

ナンバー

各ディーラーでは、メーカーオプション・ディーラーオプション・特別仕様車が選択できますが、コスモマイカーリースも同様に自由に選べます。

またカーリースは借り物ですが「わ」ナンバーではないので、希望ナンバーやオリンピックナンバーなども選ぶことができます。

(3)車検・税金・メンテナンスもリース料にコミコミだから、突然の大きな出費がなく安心

5月にやってくる自動車税。

「今月は厳しいから、来月のボーナスで払おうかな・・」

そんな経験ありませんか?

車検にしても、車維持に必要なメンテナンスでも、イレギュラーな出費は痛いものです。

でもコスモマイカーリースであれば、この痛みは解消されます。

毎月のリース料は、これらすべてがコミコミの一定額なので、突発性の出費はもうありません。

(4)メンテナンスプランはゴールド・シルバー・ホワイトの3タイプから選べる

メンテナンス

3つのプランの詳細内容

ホワイトプラン

  • 車両代金
  • 登録諸費用
  • 環境性能割(旧自動車取得税)
  • 自動車税
  • ガソリン代が1円/L引き(月間100Lまで)

シルバープラン

ホワイトプランに加えて、

  • 重量税
  • 自賠責保険
  • 車検整備
  • 法定点検
  • 定期点検
  • オイル
  • ガソリン代が3円/L引き(月間100Lまで)

ゴールドプラン

ホワイト、シルバープランに加えて、

  • タイヤ
  • ブレーキパッド
  • バッテリー
  • ワイパーゴム
  • エアコンフィルタ
  • その他消耗品
  • 管理車両の延長保証
  • ロードサービス
  • ガソリン代が5円/L引き(月間100Lまで)

おすすめはゴールドプラン一択

理由は2つあります。

ひとつ目の理由としては、メンテナンス項目が非常に充実しており、突発的な出費をほぼ抑えられると思われること。

ふたつ目として、カーリースの一番の醍醐味は、毎月一定額で得られる利便性です。

メンテナンスなしのカーリースでは、オートローンとの差別化が薄れてしまいます。

(5)頭金なしでもOK、毎月定額料金で憧れの新車に乗れる

新車と中古車、どっちが欲しいですか?

もちろん、最新技術が搭載された新車に乗りたいですよね!

「でも新車は高いしお金ないし・・・安い中古でいいか。」

ちょっと待ってくださいね。

コスモマイカーリースなら、頭金不要で乗れます。

つまりは、貯金ゼロでも乗れるんです!

大切なのは、本当に欲しい車を、月々無理のない定額料金で乗れるかどうかです。

コスモマイカーリースのお試し見積りにアクセスすれば、自分で気軽に料金プランを見れます。

気になっている人は、まず見積りしてみましょう。

(6)リース契約が終わったら、乗換え・再リース・買取り・返却の中から自由に選択できる

契約終了

リース契約が終わったら、乗換え・再リース・買取り・返却の4つの中から選びます。

しかし契約の種類によって扱いが異なりますので注意が必要です。

契約の種類は、オープンエンド契約とクローズドエンド契約の2種類があります。

またこれらを理解するためには、残価についても知っておく必要がありますので、順に解説していきます。

残価

リース契約終了時の車の価値。

将来的な下取り価格とイメージすればわかりやすい。

リース料金は、車両本体価格から残価を差し引き、諸費用・税金・車検・メンテナンス代をプラスして算出します。

200万円の新車をリース期間5年で契約する。

5年後に50万円の価値があるとすると、リース元金は以下の通りとなる。

200万-50万+諸費用+税金+車検代+メンテナンス代

オープンエンド契約(買取りプラン)

最終的にお買い取り/再リース/ご返却の3つからお選びいただけます。
お買い取りの場合は設定残存価格および取得に関わる税金諸費用、継続車検費用等が別途必要となります。
返却の場合は満了時の査定額と設定残存価格の差額をご精算いただきます。

(コスモマイカーリース公式ページより引用)

クローズドエンド契約(返却プラン)

最終的に再リース/返却の2つからお選びいただけます。
買い取りはできかねますので予めご了承ください。
通常使用による損耗以上の損耗がなく契約走行距離を超えない場合、精算は発生いたしません。

(コスモマイカーリース公式ページより引用)

乗換え

車は返却し、新しい車を選んでまたリース契約をします。

クローズドエンド契約だった場合、ぶつけたり距離オーバーしてなければ残価は支払わず乗換えできます。

オープンエンド契約の場合、残価が市場価値より下回っていた場合、このリスクは契約者が負います

再リース

リース契約満了後、同じ車で再度リース契約を組み直します。

再リースにあたっては、年式や走行距離に条件が付く場合があります。

買取り

残価+諸費用等でリース車両を買取りします。

以降はリースではなくなるので、税金や車検、メンテナンスは都度実費となります。

クローズドエンド契約は買取りできません

返却

車を返却して終了します。

車を使わなくなった場合や、別で新車や中古車を購入する場合などが該当します。

(7)ガソリンスタンド系なので、ガソリンや軽油が最大でリッター5円引きになる

これは他のカーリースにはマネできませんね。

燃料割引きは、ガソリンスタンドならではのサービスです。

リース契約期間中ずっと安くなるので、これはかなりポイント高いですよね。

※燃料の値引き金額はメンテナンスプランにより異なり、またコスモ指定のカードで支払うことが条件となっています。

(8)業界唯一の『めんくるパック』で、運転免許と車が一緒に手に入る

業界唯一の、運転免許取得がセットになったリースです。

免許取得にも、かなりのお金がかかりますよね。

でも、カーリースとセットで申し込んでしまえば、月額料金のみで免許と新車が一度にゲットできます。

コスモの提携教習所は全国にあるので、これから免許を取りに行く予定の人は、コスモマイカーリースを利用してみてはいかがでしょうか?

※めんくるパックはリース期間が5年となります。

コスモMYカーリース完全ガイド コスモマイカーリース完全ガイド|月々定額でメンテナンス付きの新車に乗る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA