車の査定がつかない|「処分にお金がかかります」と言われた場合の対処法

査定ゼロ円

こんにちは、サケノリです。

今回のテーマは、『車を売りたいが、査定がつかなくて困っている』場合の対処法についてお話していきます。

車の査定に行ったら、まさかの査定ゼロ。

処分になるので逆に廃車費用がかかります、なんてことまで言われたら困ってしまいますよね。

でも実際にこのパターンはあるんです。

あなたにとってはまだ価値があると思っていても、車の市場価値は人気に左右されます。

人気、つまり需要がなければ査定ゼロもあり得るわけですね。

では、しぶしぶお金を払って処分してもらうしかないのか?

いや、それはちょっと待ってください。

もしかしたら、まだお金に換えられるかもしれません。

この記事では、車の買取店などで査定がつかなった場合の対処法を解説していきます。

もしあなたの車が同じ状況でしたら、諦めずに最後までご覧ください。

最初に、少しだけ自己紹介させてください。

このブログ(Various Colors)の管理者で、サケノリといいます。

現役の営業マンで、車の販売(カーリース含む)や買取査定をしています。

車関係の資格だと、主に自動車査定士・自動車整備士・保険募集人を持っています。

査定のプロとして、みなさんに有益な情報が発信できるよう頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。

ではさっそく始めていきましょう。

査定ゼロでも1社で諦めるな

諦めない

まず、これがかなり重要です。

もし1社の査定で、あなたが満足するだけの買取金額が提示されたのならば別ですが、そうじゃない場合は最低でももう1社査定すべきです。

車の買取店は慈善事業なんかではなく、一般の会社と同じく利益のみを追求しています。

どの業界でも、商売の基本は「安く仕入れて高く売る」ですよね?

高い査定をつけるのではなく、高い査定と思わせるのが営業マンの仕事です。

だから2社以上で比較しなければいけないんですね。

例えゼロ円査定だったとしてもです。

なぜならば、あなたは車の相場、つまり市場価値を知らないからです。

これは極端な例ですが、少しだけ聞いてください。

あなたは『ヴァナゴン』という車をご存じですか?

フォルクスワーゲンのバンタイプの車です。

年式は古いものが多く、知らない人からすれば明らかに査定ゼロ円な感じ。

走行は10万キロオーバー、内外装はボロボロ。

車のオーナーさんからしたら、タダで引き取ってもらえたらラッキーという認識だと思います。

でも実際はこの車、なんと100万円以上の値が付くものもあります。

知らないとバカを見ます。

これはあくまでも極端な一例ですが、業界では有名な話です。

もちろん国産車でも、予想外に価値のある車はたくさんあります。

ヴァナゴンに関しては、興味があればグーグルで検索してみてください。

当サイトで掲載しても信憑性に欠けるので、ぜひあなた自身の目で確かめてください。

話を戻しますが、営業マンは車を安く仕入れるのが仕事です。

査定金額の算出は車を見ますが、買取金額は客(あなた)を見て計算します。

だって、あなた自身が「この車にはもう価値はない」と思っているのに、わざわざ何十万もの高い金額を出してくれますかね?

だから絶対に2社以上で比較する必要があるんです。

ポイント
営業マンは、車を査定すると同時にお客も査定する。
車の市場価値がゼロなのか、それともゼロと言われているのかは、2社以上で比較しないとわからない。

査定金額と買取金額の違いについては、こちらの記事でまとめています。

後だしジャンケン 後だしジャンケンって何?|車の買取査定の実態を解説

どこに行っても査定ゼロだった場合の、最後の切り札

切り札

2社目も査定ゼロだったら、心はへこみます。

へこんだ人は「もういいや」と諦めて、車をタダで売ってしまったり、逆にお金を払って廃車を依頼してしまいがちです。

でも、最後にもうひとつだけ試してください。

それが廃車買取の廃車本舗です。

買取店で査定ゼロだった車、事故車、さらに壊れて動かない車までも、値段をつけてくれる可能性があります。

査定金額も予想以上に高く、数万円~場合によっては数十万円もつくことも。

無駄なお金を支払う前に、一度査定してもらいましょう。

なぜ買取店でゼロ円査定なのに、廃車本舗だと値が付くのか?

その理由は、あなたの車を買取った後の売り方が異なるからです。

一般的な買取店の場合
・オートオークションに出品する。(国内相場)
・自社店舗で販売する。
・売れない車は廃車業者に依頼する。
廃車本舗の場合
・輸出する。(海外相場)
・部品をばらして、部品ごとに値段をつける。(部品相場)

買取業者の売り方が異なれば、買取相場も異なります。

だから一般の買取店で査定ゼロだったとしても、最後まで諦めずにチャレンジしてみましょう。

査定無料、手続き無料、レッカー代無料の廃車本舗はこちら

今回のまとめ

まとめ

車の査定がつかなかった場合の対処法は以下の2つです。

  • 最低でも2社以上に査定してもらい、買取金額の比較をする。
  • 買取店とは相場の異なる廃車本舗に依頼する。

査定が低い、・査定ゼロ・逆に処分費用を請求された・などの場合は、その場で即決してはいけません。

なぜならば、提示された買取金額は市場価格ではなく、営業マンがあなたを見て計算した価格の場合が多くあるからです。

それでもどうしても査定が付かなければ、廃車本舗に依頼してみましょう。

査定無料、手続き無料、レッカー代無料の廃車本舗はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA