車検切れで事故したら、保険はどうなる?|自賠責保険と任意保険の違いについて解説

自動車保険

  • 自賠責保険と任意保険って、そもそも何が違うの?

 

  • 自賠責切れてても、任意保険に加入してれば大丈夫?

 

  • 車検切れで事故しても、保険はちゃんと効くのかな?

今回は、このような疑問にお答えしていきます。

 

車のブログ『くるまぶ』のサケノリです。

今回のテーマは、『車検切れで事故しても、保険は適用されるのか?』です。

まず大前提として、もしあなたの車の車検が切れているようでしたら、絶対にそのまま公道を走らないでください。

仮に保険が適用されるとしても、そのことを理由に車検切れで公道を走行して良いわけではありません。

この記事は、正しい知識を身に付けることを目的としています。

何かの不運で車検切れとなってしまった場合は、正しい方法で問題解決しましょう。

 

解決方法はこちらの記事で解説しています。

取り締まり 車検切れの車は警察にばれるのか?|取り締まりや罰金、解決方法は?

 

~この記事を読んでわかること~

  • 自賠責保険と任意保険の違いについて
  • 車検切れ事故の自賠責保険について
  • 車検切れ事故の任意保険について

 

サケノリって誰よ??

車のブログ『くるまぶ』の管理者です。

自動車関係の現役営業マンとして、現在も活躍中です。

詳しくはこちらのプロフィールをどうぞ。

 

自賠責保険と任意保険の違い

保険の違い

 

自賠責保険は、車の所有者であれば加入が義務となる強制保険です。

自賠責保険なしでは公道を走行できないばかりか、車検や名義の登録などもできません。

保険料は車の用途や種類によって定められており、どこの保険会社で契約しても料金に差はありません。

また保険料は変更されることもあり、一般的には事故の量で値上げや値下げがされると言われています。

 

任意保険は、その名の通り車の所有者が任意で加入する保険です。

任意保険なしでも公道を走ることは可能で、車検や登録も関係ありません。

保険料は契約者の用途や補償範囲・等級・複数年契約・車種・補償内容・特約など、さまざまな要素で決まります。

各保険会社ごとの特約や契約プランがあるので、自賠責保険と異なり料金は同一ではありません。

基本的には1年間無事故無違反だと等級が1つ上がって保険料が安くなり、逆に等級ダウン事故だと保険料が上がります。

任意保険は、自賠責保険でカバーできない範囲を補償するものであり、一般論としては加入すべき保険と言われています。

また任意保険の加入率は、約80パーセント程というデータがあります。

 

車検切れの事故:自賠責保険の扱い

自賠責保険

 

車検切れでも、自賠責保険が有効であれば保険が適用されます。

自賠責保険は車検満了日より、最低でも1日以上、場合によっては1ヵ月くらい多くなっています。

どのくらい余裕があるかは、ご自身の自賠責保険を確認しておきましょう。

 

自賠責保険は、被害者救済が目的とされ、補償額は以下の通りです。

 

自賠責保険の補償額

  • 死亡:3,000万円
  • 障害:120万円
  • 後遺障害:最高4,000万円

 

補償は対人賠償のみで、対物賠償(相手の車など)やご自身に対しては補償されません。

交通事故では、億を超える高額賠償も十分にあり得ます。

つまり自賠責保険のみでは、補償額を十分にカバーできません。

そのため、後述する任意保険に加入し、万一の事故に備えておくことが重要です。

 

任意保険に加入していたとしても、自賠責保険が切れていた場合は上記補償額は自己負担になります。

つまり車検が切れた状態で公道を走行するということは、これだけのリスクを背負っていることになります。

 

車検切れの事故:任意保険の扱い

任意保険

 

任意保険では、自賠責保険がカバーしきれない部分の補償をします。

ちょっと簡単な例を挙げてみます。

 

  • 事故で相手を死亡させた場合

賠償金を3億円と仮定すると、自賠責保険が有効であれば3,000万円までは補償される。

任意保険に加入しており、対人補償が無制限でかかっていれば、残りを全額カバーできる。

しかし任意保険未加入の場合、残りの2億7,000万円はあなた自身が補償することに!!

 

普通の人には億なんて払えません。

だからこそ任意保険に加入します。

 

では、車検切れの事故だった場合、任意保険でカバー可能か?

まず対人や対物など、相手側に関するものは基本的に補償されることが多いとされています。

被害者救済の観点もあるのでしょう。

しかしながら、すべての状況で補償されるということではありません。

まずは、ご自身が契約している保険会社の約款を確認しておきましょう。

なかには、「無車検事故は補償できません」と書かれている場合もあります。

 

もう一つ注意があります。

それは、自賠責保険が切れていた場合、自賠責が補償すべき部分は任意保険の範囲外なので自己負担となることです。

先ほどの例で言うと、仮に任意保険で補償されたとしても、自賠責保険が補償すべき3,000万円は自己負担になる、ということになります。

 

『車検切れで事故しても、保険は適用されるのか?』まとめ

保険まとめ

 

今回は『車検切れの事故で保険が適用されるか?』というテーマでお話してきました。

最後にまとめておきます。

 

まず自賠責保険は強制保険と言われ、これがないと公道を走ることはできません。

車検も通りませんし、名義の登録もできません。

保険料は一律ですが、世の中の事故の数で保険料は上下する場合があります。

 

任意保険はその名の通り、加入の義務はありません。

しかし自賠責保険だけでは事故時の補償が十分でないため、任意保険に加入することが推奨されます。

任意保険は、自賠責保険がカバーできなかった範囲を補償してくれます。

ただし車検切れの場合は、必ずしも保険が下りるとは限りません。

保険会社によって対応は異なりますので、ご自身が加入している保険の約款で確認しておきましょう。

 

今回は以上です。