定額カルモくんは月間何キロまで走行可能?|距離制限について考察

km

こんにちは、サケノリです。

今回は『定額カルモくんは月間何キロまで走行可能?』というテーマで解説していきます。

ほとんどのカーリースでは、月間の走行距離が決められています。

定額カルモくんの場合は、月間1,500キロまでです。

でもなんで走行距離に制限をしているのでしょうか?

この記事では、この制限に関して深堀りしていきます。

大まかな内容は下記の通りです。

  • 月間の走行距離制限について
  • 走行距離制限がある理由
  • 制限をオーバーしたらどうなる?
  • 制限オーバーのリスク回避について

最初に、少しだけ自己紹介をさせてください。

このブログの管理者で、サケノリといいます。

現役の営業マンで、実際にカーリースの提案や契約などの業務を行っています。

カーリースのプロとして、みなさんに有益となる情報をたくさん発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

では、定額カルモくんの世界へようこそ。

月間の走行距離制限について

走行距離

まず繰り返しになりますが、定額カルモくんは月間1,500キロまで走行できます。

ちなみに他のカーリースはどのくらいなんでしょうか?

定額カルモくん 月間1,500キロまで
コスモマイカーリース 月間500キロ・1,000キロ・1,500キロまでから選択
オリックスカーリース 月間2,000キロまで
カーコンリース 月間2,000キロまで
ニコリース 月間2,500キロまで

上の表で見ると、定額カルモくんは月間走行距離が比較的少ない方です。

でも、実際はこんなに乗るのか?と。

年間の走行距離で計算すると、18,000キロです。

一般的な平均だと、年間7,000キロ以下といわれています。

つまり定額カルモくんでも十分なんです。

それでも一応、あなたの場合に置き換えておいてくださいね。

トリップメーターで見たり、月のガソリン代から計算してみたり。

こちらのサイトが参考になります。

アクサダイレクト:覚えておきたい年間走行距離の基礎知識

走行距離制限がある理由

理由

ではなぜ、走行距離に制限があるのでしょうか?

実はこれ、カーリースならではの残価が設定されているからなんです。

いきなり残価って言われても聞きなれない言葉ですよね。

簡単に言ってしまえば、リース契約満了時の車の価値です。

設定されている走行距離を大幅に超えてしまうと、その分価値が低下してしまいます。

価値が低下したままリース契約を終えると、リース会社に損失が出てしまいます。

だから月間の走行距離に制限がされているわけです。

残価については、別の記事で詳しくまとめています。

残価 カーリースの残価を解説|リース契約終了後のトラブル回避法とは?

制限をオーバーしたらどうなる?

リース契約満了時に追加請求される場合があります。

定額カルモくんの場合だと、1キロあたり8円の設定です。

10,000キロオーバーで80,000円です。

計算してしまうと結構な金額ですね。

制限オーバーのリスク回避について

定額カルモくんでカーリースしたい。

でも走行距離制限が気になる。

そんなあなたに、ピッタリのオプションがあります。

それが定額カルモくんならではの、乗り放題オプションです。

月額500円の有料オプションですが、その名の通り月間走行距離が無制限になります。

そしてさらに、リース契約終了後に、なんとそのまま車がもらえます。

これだったら安心ですね。

乗り放題プランについては、別記事でまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

乗り放題 おトクにマイカー定額カルモくん|乗り放題オプションについて解説

今回のまとめ

まとめ

今回は定額カルモくんの、月間走行距離制限について解説してきました。

今回の内容をおさらいします。

定額カルモくんの月間走行距離は1,500キロまでです。

なぜ制限されているかというと、大きくオーバーしてしまうと、返却時の車の価値が低下してしまうからです。

もし走行距離をオーバーしてしまった場合、追加請求される場合があり、金額は1キロあたり8円となっています。

でも定額カルモくんであれば、乗り放題オプションをつけておけば、走行距離無制限かつリース契約終了後に車がもらえるので、とってもおトクにマイカー定額カルモくんになってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA