定額カルモくんを他社と比較|カルモがおすすめの条件

比較

こんにちは、サケノリです。

この記事は、『ステップ4:定額カルモくんと他社リースの比較』です。

テーマは『定額カルモくんを他社と比較した結果、こんな条件を満たしている人におすすめ』となっています。

また今回の記事は、定額カルモくん・コスモマイカーリース・オリックスカーリースの3社を比較し、その結果を受けての解説になっています。

3社を比較している記事は別でまとめていますので、気になる方は先にそちらをご覧ください。

比較 カーリース大手3社を徹底比較|契約前に知っておくべきポイント20選

今回の記事は、定額カルモくんに決めようか迷っている方に向けて作成しています。

契約前の参考にしてもらえれば、と思っています。

最初に、少しだけ自己紹介しておきます。

このブログの管理者で、サケノリといいます。

現役の営業マンで、実際にカーリースの提案や契約などの業務を行っています。

車関係の資格は主に、自動車査定士・自動車整備士・保険募集人などを保持しています。

カーリースのプロとして、良いところも悪いところも一切隠さずに記事を作成していくつもりです。

今後も、みなさんに有益となる情報をたくさん発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

では、定額カルモくんの世界へいってみましょう。

定額カルモくんをオススメしたいのは、こんな条件の人

条件

結論を先に言ってしまうと、軽自動車またはコンパクトカーを検討していて、頭金なしの月額料金に満足できればアリ。

またメンテナンスで足りない部分は、自分で補えることが条件。

前半部分から話をしますが、定額カルモくんは、頭金やボーナス払いを設定することができません。

月々のリース料金を安くしたい場合、他の方法で検討しなければなりません。

つまり、

  • リースの契約年数の変更
  • メンテナンスプランの変更
  • グレードや装備の見直し
  • 車種を変える

この4つの方法で、あなたに合った料金プランが見つからなければ、定額カルモくんは断念すべきかもしれません。

なぜならば、カーリースは、ある程度の長期契約になる場合が多く、それは同時に中途解約のリスクも大きくなります。

カーリースは、無理のないリース料で必要な期間を借りるべきだからです。

次に後半部分の話をします。

メンテナンスに関しては、リース契約に含まれているものだけでは不十分になることが想定されます。

最上位のプラチナメンテプランでも、タイヤやバッテリーは別料金(車種によっては有料のオプションでリース契約に組み込める)、そしてメンテナンス回数が決まっています。

例えばエンジンオイルであれば、リース料金に含まれているのは1年に1回のみです。

一般的に考えると不足しそうですが、その場合は実費メンテとなります。

しかし、あなたがもし頭金とメンテの2つを問題とされないのであれば、定額カルモくんは一気にナンバーワン候補になると思います。

では今度は、その理由を考えていきます。

定額カルモくんがナンバーワン候補になる理由

理由

定額カルモくんがナンバーワン候補になる理由は、下記の2つです。

  • プラチナメンテプランの保証延長が優秀。
  • 乗り放題プランが画期的で、お得度が非常に高い。

プラチナメンテプランの保証延長について

まず新車を買うと必ずついてくる保証ですが、一般保証と特別保証の2つがあります。

  • 一般保証(消耗品以外の基本的な部品類):3年または6万キロまで
  • 特別保証(走行・安全に関わる重要部品):5年または10万キロまで

※トヨタの例

このメーカー保証を、定額カルモくんのプラチナメンテプランで、下記のように延長することができます。

  • 一般保証(メーカー保証と同程度):リース期間終了または10万キロまで
  • 特別保証(メーカー保証と同程度):リース期間終了または10万キロまで

これってすごくないですか?

そもそも新車ってそんなに壊れないですよね。

それでも各自動車メーカーが保証をつけるのは、安心のためと新車でも壊れる場合はあるからです。

でも最長5年で終わりです。

車って古くなるほど、故障の可能性は上がりますよね。

悪い言い方をすると、故障の可能性が高くなったら終了するのがメーカー保証です。

カーリースって月々の料金を重視すると、どうしても長期契約になりがちです。

一般的なカーリースだと、契約5年目以降はリース料金と故障のリスクの2つを抱えることになります。

中途解約ができないカーリースとしては、心配事が増えてしまいますよね。

でも定額カルモくんのプラチナメンテプランであれば、その心配を解決してくれます。

乗り放題プランについて

これこそが定額カルモくんを選ぶ最大の理由となります。

毎月500円の優良オプションではありますが、この機能がすごいんです。

  • 月々の走行距離制限がなくなる。
  • リース契約後、車がもらえる。

どこのカーリースでも、月間の走行距離に制限がかかります。

今回比較対象の3社は下記の通り。

  • 定額カルモくん 1,500キロまで
  • コスモマイカーリース 2,000キロまで
  • オリックスカーリース 500・1,000・1,500キロから選択

リース契約終了時に、トータルでオーバーしていると、追加料金が請求されます。

これってちょっと気になってしまいますよね。

走行距離を気にしながらの運転って、ちょっと嫌。

でも定額カルモくんの乗り放題オプションを付けておけば、何も心配いらなくなります。

走行無制限になりますので。

そして最後にお待ちかね。

乗り放題オプションは、車がもらえます。

普通のカーリースって、契約終了後は車を返却・買取・延長の3つから選択します。

返却した場合は、先ほどの走行距離をオーバーしていたら追加料金を請求されます。

ぶつけたり汚したりしていたら、原状回復費用として、やはり追加料金が請求されます。

このイヤ~な部分を回避するためには、車を買取るか契約を延長するしかありません。

でも定額カルモくんの乗り放題オプションなら、自分の車になるので、そんなの気にせず安心して契約満了まで乗ることができます。

※乗り放題オプションは、軽自動車とコンパクトカーで7年以上の契約が適用条件です。

保証延長と乗り放題オプションが効果バツグンな例

例

(ケース1)

例えば、あなたが5年のリース契約をしていたとします。

4年目に急にエアコンから冷たい風が出なくなり、暑い真夏の通勤時に車内で死にそうになります。

急いで点検してもらうと、エアコンのコンプレッサーが故障し修理代が10万円かかることが判明。

リース会社に問い合わせしたところ、エアコン部品は一般保証のため3年で保証が終了、実費の修理でお願いしますと言われた。

あと1年しか乗らないのに10万円の痛すぎる出費。

でも修理しないと、夏が越せそうにない・・・。

定額カルモくんのプラチナメンテプランなら問題ありません。

リース契約終了まで保証が延長されるので、今回は費用が発生せずに、無事夏が過ごせました。

メーカー保証の延長は、定額カルモくんとコスモマイカーリースで可能ですが、オリックスカーリースではできません。

(ケース2)

例えば、あなたが7年のリース契約をしていたとします。

リース契約中に事故を起こしてしまい、きれいに修理はしてありますが事故車扱いとなっています。

リース契約終了時に、車両の価値が低下した分の20万円を請求されてしまった。

新しい車を探そうと思っていた矢先の突然の出費。

次は新車を諦めて、中古にするしかないかも。

定額カルモくんの乗り放題プランなら問題ありません。

リース契約終了後、車はあなたのものとなります。

引き続きお乗りいただくか、お乗り換えの場合は下取りとして出してOKです。

車の譲渡は、定額カルモくんの乗り放題オプションとオリックスカーリースの一部プランで可能、コスモマイカーリースではできません。

両方のケースを回避できるのは、定額カルモくんだけ。

今回のまとめ

まとめ

今回は、定額カルモくん・コスモマイカーリース・オリックスカーリースの3社を比較した結果に基づき、どのような人にオススメなのかを考えてみました。

もしあなたが下記内容にあてはまるようでしたら、定額カルモくんの一択で良いと思います。

  • 軽自動車、またはコンパクトカーで7年以上の契約を希望。
  • 頭金やボーナス払いなしで、月々の支払いプランに無理がない。
  • リースに含まれていないメンテナンスは、実費でもかまわない。

 

ステップ5はこちらから行けます↓

想像 定額カルモくんで車やグレードを選ぶコツ|未来の自分をイメージする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA