車がもらえないのは損?|コスモマイカーリースと定額カルモくんで比較検証

お得?損?

数あるカーリースのなかで、『リース契約が終了したら車がもらえる』という、譲渡プランがあるのをご存知ですか?

その代表的なのが今回取り上げます、ナイル株式会社のおトクにマイカー定額カルモくんです。

実はコスモマイカーリースには譲渡プランがなく、『乗換え・再リース・買取り・返却』の中から選択します。

「えっ?じゃあ車がもらえるカルモくんの方が当然お得でしょ!」

最初はみんなそう思います。

でも必ずしも『もらえるからお得』とは言えないので、今回きちんと比較してみることにしました。

コスモマイカーリースと譲渡プランがあるおトクにマイカー定額カルモくん。

どちらの方がお得なのか?

それではいってみましょう。

カーリースの譲渡プランについて

譲渡

まず譲渡プランについて少し説明しておきます。

既にご存知の方は、ここのパートは飛ばしてください。

おトクにマイカー定額カルモくんは、無条件で車がもらえるわけではありません

では、車がもらえる条件とはどのような場合なのでしょうか?

ナイル株式会社 『おトクにマイカー定額カルモくん』の譲渡条件

有料の乗り放題オプションを付ければもらえる。(※旧『もらえるプラン』 2020年2月12日より名称変更、料金改定)

料金は月額500円。

乗り放題オプションが付けられる条件は以下の2点。

  • 対象車種は軽自動車とコンパクトカー
  • 7年以上のリース契約

つまりすべての車種や契約で車がもらえるわけではありません

また名義変更などの事務手続き費用は別途実費でかかります

オンライン見積りで2社を比較する

見積り

では本題の2社比較をしていきたいと思います、がその前に・・・。

なぜ『コスモマイカーリース』の比較対象に『おトクにマイカー定額カルモくん』を選んだのか、その理由だけ先に述べておきます。

実はこの2社は、メンテナンスプランがほぼ同内容かつ同価格なんです。

値段重視の格安リースは他にもたくさんあると思いますが、たいていの場合はメンテナンスが貧弱だったりします。

しかし今回取り上げた2社の最上位プランは、メンテナンス内容が非常に充実しています。

カーリースの大きなメリットは、税金・車検・メンテナンスを含んだ利便性と、突発的な出費のない定額利用だと私は考えています。

このような理由があり、コスモマイカーリースとおトクにマイカー定額カルモくんの2社を今回チョイスしています。

車両およびリースプランを設定

以下の内容で、コスモマイカーリースとおトクにマイカー定額カルモくんのオンライン見積りをします。

比較モデル車両

スズキ ワゴンR

グレード      : FA 660CC 2WD A/T

車体色       : シルキーシルバーメタリック

追加オプション   : フロアマット・サイドバイザー

メンテナンス    : コスモ→ゴールドパック カルモくん→プラチナメンテ

契約期間      : 84ヵ月

頭金・ボーナス払い : 設定なし

月間走行距離(年間): ~1,500km(年間18,000km相当)

できるだけ同じ条件にするために、追加オプションや契約内容を以下の通り4つ設定しました。

1.フロアマットとサイドバイザーを見積りに追加

コスモマイカーリースでは強制装備となっており、取り外し不可のため。

2.メンテナンスプランを両社最上位プランに設定

コスモマイカーリース ゴールドパック(6,600円/月)

定額カルモくん プラチナメンテプラン(6,480円/月)

3.リース期間を84ヵ月(7年)に設定

7年以下だと、定額カルモくんに乗り放題オプションが付けられないので。

4.月間走行距離を1,500キロまで(年間18,000キロ相当)に設定

定額カルモくんは、月間走行距離1,500キロ(年間18,000キロ)固定のため。

コスモマイカーリースと定額カルモくんのリース料は?

さて、オンライン見積りした結果は以下のようになりました。

コスモマイカーリース 26,950円/月
おトクにマイカー定額カルモくん 27,825円/月(乗り放題オプション付き)

結果、コスモマイカーリースの方が月々875円安くなりました

これが7年間続きますので、トータルの価格差は73,500円となる計算です。

コスモマイカーリスの見積りはこちらからできます

おトクにマイカー定額カルモくんの見積りはこちらからできます

コスモマイカーリースと定額カルモくんの比較結果を考察する

2社を比較した結果から、わかったことが2つあります。

  • コスモマイカーリースは7年間で合計73,500円安い
  • 定額カルモくんは7年後に車をもらえる。

これら2つの事実をどうとらえるのか?

それぞれ考えていきましょう。

コスモマイカーリース派

年間18,000キロ乗ると、リース契約が終わる7年後には126,000キロ走っている計算になる。

今回比較した結果を言い換えると、「定額カルモくんは、リース終了後に73,500円のお金を払ってこの車を購入しなければならない」と言える。

しかも名義変更などの事務手数料は別途実費だ。

結果的に10万円を超えた買い物になるかもしれない。

そう考えると、7年落ち・走行10万キロを超えたワゴンRに、果たして10万円の価値があるのだろうか

定額カルモくん派

73,500円程度の差であれば、車をもらった方が良い。

理由は二つ。

まず新車で気に入った車を選んでいるのだから、7年以降も長く乗り続けたい

二つ目の理由は、仮にリース期間中に車をぶつけたとしても、その後もどうせ自分が乗り続けるのだから心配しなくて良い

7年落ちの中古車は、10万円では買えないからね。

結局どっちがお得なの?

どっちがお得?

今回考えるポイントは、リース契約満了後の乗り換え有無です。

それによりリース契約した車(今回の例でいえばワゴンR)が、下取り車扱いとなったり中古車扱いになったりします。

リース満了後は乗り換える場合|コスモマイカーリースがオススメ

下取り車扱い

7年後に乗り換える場合、ワゴンRは不要となるので下取り(売却)となります。

しかし7年落ち走行距離10万キロオーバーの車では、恐らく下取り価格はゼロに近いでしょう。

それであれば、コスモマイカーリースで73,500円安く契約すれば、結果的に73,500円で下取りに出せたことになる

だからコスモマイカーリースの方がオススメ。

コスモMYカーリース完全ガイド コスモマイカーリース完全ガイド|月々定額でメンテナンス付きの新車に乗る

リース満了後も乗り続ける場合|定額カルモくんがオススメ

中古車扱い

7年後も乗り続ける場合、車をもらえなかったら同じ中古車を購入しないといけません。

しかし7年落ち走行距離10万キロオーバーの中古車だとしても、予算10万円程度では到底買えません。

それであれば、73,500円高いけれど定額カルモくんで契約すれば、結果的に73,500円(+名義変更などの事務手数料)で中古車を購入できたことになる

だからおトクにマイカー定額カルモくんの方がオススメ。

おトクにマイカー定額カルモくん おトクにマイカー定額カルモくんがおすすめの理由5選 おトクにマイカー定額カルモくん おトクにマイカー定額カルモくんのデメリット5選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA