ETCのセットアップとは?|中古車や付け替えした場合の注意点

ETC車載器

こんにちは、サケノリです。

今回のテーマは、『ETCのセットアップ』です。

ETCもかなり普及してきて、利用されている人も多いのではないでしょうか。

ところでETCのセットアップってご存知ですか?

ETCを利用している人であれば、みなさん必ず関係していることです。

今回はこのETCのセットアップについて、お話していきます。

 

この記事を読むことで解決できる疑問点。

  • ETCのセットアップって何?
  • 中古車を買った場合の確認事項。
  • セットアップはどうやってやるのか?

 

サケノリって誰よ??
車のブログ『くるまぶ』の管理者をやってます。
詳しくはこちらのプロフィールをどうぞ。

 

ETCのセットアップとは何?

ETC

 

ETCのセットアップとは、ETC車載機(ETCカードを挿入する機械)に、車検証の情報を登録することです。

このセットアップをすることで、車載機に車のナンバーや種類、けん引の有無などを登録します。

ETCのセットアップをしないと、ETCは使用することができません

 

ETCを新規で取り付けした場合、販売店でETCセットアップを行っています。

以下のような申込書の控えを渡されますので、確認しておきましょう。

 

ETC車載機セットアップ申込書・見本(四輪車の例)

※ETC車載機に、個人情報は登録されません。

 

中古車を購入した場合に確認すべき事項

ETCゲート

 

もしあなたが中古車を購入していて、もともと付いていたETC車載機を使用しているのであれば、ETC車載機が再セットアップされているか必ず確認しましょう。

確認方法は、あなたの名前またはナンバーのセットアップ申込書が渡されていればOKです。

もしなければ購入したところに問い合わせしましょう。

再セットアップをしていないケースも、なくはないので。

また別の車にETC車載器を付け替えた場合も、再セットアップが必要です。

 

再セットアップしないでETCを使用するとどうなる?

  • 料金ゲートが開かない等のトラブルが起こりえる。
  • 不正走行となる。
  • WEBから領収書を発行する際、旧ナンバーで発行される。

例えば軽自動車で使用していたETC車載器を、再セットアップせずに大型車で使用した場合、料金ゲートの開閉タイミングがずれたり、料金が異なるので不正走行となったりします。

中古車購入やETC付け替え時は、必ず再セットアップを確認しましょう。

 

ETCのセットアップ方法

セットアップ方法

 

ETCのセットアップは、自分ではできません。

カーショップやガソリンスタンドなどの内、セットアップ取り扱い店でできます。

免許証が必要なのと、外注でセットアップする場合は委任状の作成が必要です。

ETC車載器を預けるパターンと、セットアップカードを作成し後日更新するパターンがあります。

またETCのセットアップには、車載器番号が必要です。

車載器番号は、だいたい下記の場所で確認できます。

  • 車載器付属のマニュアルやステッカー
  • 車載器の音声ガイダンス
  • 車載器本体に記載

 

『ETCのセットアップとは?』まとめ

まとめ

 

今回は『ETCのセットアップ』についてお話してきました。

新車購入時や新たにETCを購入した場合は、販売店で必ずセットアップしてくれます。

しかし中古車やETC車載器の付け替えの場合は、再セットアップをしないとトラブルが起きます。

再セットアップをしなくても、有効なETCカードを挿入していれば決済は可能です。

ただし支払いが不正だったり、料金ゲートが開かないなどのトラブルの元になります。

自分のETC車載器が正しくセットアップされてりかは、必ず確認しておきましょう。

今回は以上です。

 

ETCカード ETCカードの作り方|設立5年未満の中小企業や個人事業主向け

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA