カーリースで選べる車種は?|カーディーラーとの違いを解説

選べる車種

  • カーリースって、どんな車種が選べるの?

 

  • ディーラーで買った方が安いのでは?

 

  • 購入後のサポートが心配・・・。

今回は、このような疑問にお答えします。

 

車のブログ『くるまぶ』のサケノリです。

今回のテーマは、『カーリースで選べる車種』についてです。

結論を先に言ってしまうと、大手リース会社の大半は『国産車全メーカー・全車種』取り扱っています。

そして実は、1社で全メーカーの取り扱いって、意外なメリットがあります。

どんなメリットか、あなたには想像できますか?

今回はその部分も含めてお話していきます。

 

~この記事を読んでわかること~

  • カーリースで選べる車種と意外なメリット
  • カーリースの値引きについて
  • 契約後のサポートについて

 

サケノリって誰よ??

車のブログ『くるまぶ』の管理者をやってます。

詳しくはこちらのプロフィールをどうぞ。

 

カーリースで選べる車種と意外なメリット

メリット

 

まずは最初に述べました通り、大手のリース会社の多くは『国産全メーカー・全車種』を取り扱っており、またそれを一つのメリットとしています。

でも何で全メーカーを取り扱っていることがメリットになるのでしょうか?

そのあたりを考えていきます。

 

手間がかからない。

当たり前なようで、実は便利なメリットです。

例えば、あなたはトヨタとホンダで検討していたとします。

トヨタでカタログもらって、試乗して、そして見積りもらって・・・それをホンダでも繰り返します。

たぶんこれで貴重な休日がなくなります。

車の商談って、かなり時間を要します。

高い買い物なので当たり前かもしれませんが、でも実は時間がかかる原因はあなたではなかったりします。

営業さんは、あなたから買ってもらうために必死に商談してきます。

つまり早く帰ってもらっては困るんです。

その場で即決してもらえなかったとしても、優秀な営業マンは、その日のうちに後追い電話をしてきます。

足を使った訪問もしてきます。

それを2社、3社とやってたら・・・大変ですよね。

でも全メーカー・全車種取り扱っているカーリースであれば、これらの問題は解消されます。

 

あなたに本当に合った車種を探せる。

実はこれ、隠れたメリットです。

例えば、あなたが競合車のヤリス(トヨタ)とフィット(ホンダ)で検討していたとします。

同じコンパクトカーで似たような性能でも、細かく見ればそれぞれにユニークな機能があったりします。

それはあなたにとって必要な機能かもしれませんし、逆に不要かもしれません。

でもそれらの機能を知らないと、あなたにとってのベストカーは見つかりません。

つまり、ヤリスとフィットのメリットとデメリットを知る必要があるわけですね。

できる営業マンは、競合車の研究をしっかりしています。

つまり自社の競合車に対するメリット・デメリットはしっかり把握しています。

さて、ヤリスを見に行った時に、トヨタはヤリスのデメリットを教えてくれるでしょうか?

逆にホンダは、フィットのデメリットを言ってくれるでしょうか?

ゼロとは言いませんが、間違いなく強みを強調してきます。

できる営業マンは、目の前の車をあなたが気に入ってくれるよう、言葉で演出します。

だから買った後になって、「ここは失敗した・・」となってしまうことがあるわけですね。

 

では全メーカー・全車種を取り扱っているカーリースはどうでしょうか。

リース会社同士は競合しますが、それはリースプランの話です。

車自体は競合しませんので、どの車でもお客さんに買ってもらえれば良いわけです。

つまりその状況になって初めて、あなたは車のデメリットまできちんと知ることができます。

カーリースは原則として中途解約ができません。

だから契約後に失敗とならないよう、車選びは慎重に行いたいところです。

車選びに関して、フェアな商談ができるのはカーリースです。

 

カーリースに値引きはあるのか?

値引き

 

カーディーラーで車を買う場合、値引き交渉ってすると思います。

でもあれって、苦手な人も多いのではないでしょうか?

交渉が下手な人にとっては、なんだか損している感じがします。

でもカーリースなら心配無用。

各リース会社は、提携しているカーディーラーと価格交渉済みの価格で、リース料を算出しています。

つまり値引き交渉は不要です。

これならどんな人でも同じ条件で、そしてお得に新車が手に入りますよね!

 

リース契約後のサポートについて

サポート

 

カーリースって、契約後のサポートってどうなっているんでしょうか?

そのあたり不安に思う人も多いと思いますので、しっかり確認しておきましょう。

 

新車保証について

まず気になる保証ですが、カーディーラーで購入した時と同様に、メーカー保証が付いてきます。

ちなみに下記はメーカー保証の一例です。

 

  • 一般保証:3年または60,000キロ
  • 特別保証:5年または100,000キロ

 

新車の故障リスクは低いですが、それでも保証があって安心できるというもの。

カーディーラーと全く遜色ないので安心です。

 

契約後のサポートについて

どのカーリースでも、自動車税の支払いはリース会社が行います。

これはなぜかと言いますと、カーリースは車検証上の所有者がリース会社になるからです。

その他のサポートについては、各リース会社及びメンテナンスプランによって異なります。

 

メンテナンスに関しては、有り・無しが選べるタイプも多く、また内容もリース会社により若干異なってきます。

サケノリの個人的な意見としては、しっかりしたメンテナンスが付いたリースプランを推奨します。

なぜかと言いますと、カーリースのメリットの一つとして、面倒な車検やオイル交換などの整備をおまかせできることが挙げられるからです。

リース料金を抑えるためにノーメンテプランも選択の一つではありますが、それだと購入したのとあまり変わりません。

せっかくリースにしたのであれば、面倒なのは全部まかせてしまう方が楽ですよね。

ただしメンテナンスプランは、各リース会社で色が分かれます。

つまりあなたに合ったリースプランを見つけることは、カーリースを検討する上で重要な事項と言えます。

別の記事で、大手リース会社を比較したものがありますので、気になった方は参考にしてみてください。

 

大手リース会社比較記事はこちら。

比較 カーリース大手3社を徹底比較|契約前に知っておくべきポイント20選

 

『カーリースで選べる車種』まとめ

まとめ

 

今回は『カーリースで選べる車種』について解説してきました。

最後にまとめておきます。

 

まず大手のリース会社では、『全メーカー・全車種』取り扱っているところが多いです。

全メーカー扱っていれば、あちこちのカーディーラーへ行く必要がなくなるので、あなたの貴重な時間を有効に使えます。

また各カーディーラーではなかなか教えてもらえない、扱っている車種のデメリットなども、カーリースでは知ることができます。

つまり労力を最小限に、そしてあなたに最適な車が見つかります。

 

車の値引きに関しては、既に各リース会社が値引き交渉済みです。

値引きされた金額でリース料が算出されていますので、どなたにもフェアな条件を提示することができます。

値引き交渉が苦手な方には安心ですね。

 

カーリースでも新車の保証はきちんと付いてきます。

カーディーラーで購入したのと全く同じ内容です。

もし故障したとしても安心です。

またカーリースはメンテナンス付きを推奨します。

自動車税以外の車検、メンテナンスなども一緒におまかせできるので、あなたが管理する必要がなくなります。

今回は以上です。

 

カーリースに関する基本内容は、こちらの記事で確認できます。

ファーストステップ カーリースとは?|初心者のファーストステップ基本編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA