〜現在サイトリニューアル中〜

大手カーリースを徹底比較|オリックスカーリース・オンラインのGOOD/BAD

オリックスカーリース・オンラインについて知りたい。

他のカーリースとの比較ポイントを知りたい。

 

そのような方に、価値ある情報をお届けします。

この記事は、オリックスカーリース・オンラインについてのGOOD/BADについて解説していきます。

元カーリース営業マンのサケノリが、初心者にもわかりやすく解説していきます。

名前は知ってたけどカーリースはよくわからない、そのような方には参考になると思います。

 

この記事は、カーリース選びを失敗しないための、3つの重要ポイントの理解を前提にしています。

別記事で解説していますので、まだの方は下記リンクを先にお読みください。

↓↓↓失敗しないための重要ポイント解説記事はこちら↓↓↓

あわせて読みたい
大手カーリースを徹底比較|最初に理解しておくべき3つの重要ポイント 自分には、どんなカーリースが向いているのかな・・・。 そんな時は何社か比較し、十分納得してから決断したいところですよね。 でもカーリースについて、あまり詳しく...

 

では、早速いってみましょう。

 

目次

オリックスカーリース・オンラインの特徴

オリックスカーリース・オンライン公式

 

オリックスカーリース・オンラインはオリックス自動車が運営しています。

オリックスの100%子会社なので、グループで考えると安定の大手といったところです。

企業ブランドからの安心感は抜群です。

 

カーリース概要

取扱車種 国産全メーカー・全車種
中古リース
契約期間 5年・7年・9年
月間走行距離 2,000km/月
申込み年齢 20歳以上75歳以下の申込み
法人契約
頭金・ボーナス払い △(『いまのりくん』は頭金×)
試乗 ×
下取り
ネット申込み
自宅納車
メンテナンスプラン 車検・オイル交換クーポン
契約終了時の選択 返却・乗換・再リース・譲渡(条件あり)
中途解約 △(条件あり)
原状回復費用 車両価値低下に応じた請求あり
ユニークポイント 契約途中で返却と乗換が可能(条件あり)

 

オリックスカーリース・オンラインのここがGOOD!!(メリット)

GOOD

 

GOODポイント1

オリックスカーリース・オンラインは、一部のプランを除きカーリースの契約終了時に、そのまま車がもらえます

車がもらえるプランは以下の3つ。

  • 9年契約の「いまのりナイン」
  • 7年契約の「いまのりセブン」
  • ワンプライス中古車リースMy Car

 

5年契約の「いまのりくん」だと、車がもらえないので要注意。

乗り慣れた車に長く乗りたい人には、オススメです。

 

GOODポイント2

オリックスカーリース・オンラインでは、それぞれのプランで一定条件を満たすと、契約途中で乗換や返却が可能になります。

必要条件は下記の通り。

  • 「いまのりナイン」 7年経過で乗換と返却が可能
  • 「いまのりセブン」 5年経過で乗換と返却が可能
  • 「いまのりくん」  2年経過で乗換と返却が可能

 

つまり上記の条件を満たせば中途解約が可能になると言えます。

ただし「ワンプライス中古車リースMy Car」は対象外なので注意。

 

GOODポイント3

インターネットからの申し込みに限りますが、リース料をクレジットカードで支払うことができます。

カードによってはポイントなどの特典が得られるので、口座振替よりお得感があります。

他の多くのカーリースでは口座振替が主流なので、ここはオリックスカーリース・オンラインの強みとなります。

 

オリックスカーリース・オンラインのここはBAD!!(デメリット)

BAD

 

BADポイント1

オリックスカーリース・オンラインの契約年数は5年・7年・9年の3タイプ、つまり短期契約の設定がありません

最も短いプランは「いまのりくん」の5年。

そして「いまのりくん」のみ、頭金の設定が不可となっています。

カーリースはその性質上、契約年数を伸ばすほど、月額料金が下がります。

以上のことから、次のことが言えます。

  • 短期契約だと頭金が設定できないので、月々のリース料が高くなってしまう。
  • 頭金を入れて月々のリース料を下げたい場合、7年以上の長期プランである必要がある。

 

BADポイント2

オリックスカーリース・オンラインは、メンテナンスの内容が薄くクーポンの管理をしなければいけません。

まず、契約年数に応じて発行されるクーポンをみていきます。(中古車は一部の商品のみ)

  1. エンジンオイル交換クーポン
  2. エンジンオイル・オイルエレメント交換クーポン
  3. 車検無料クーポン

この3種類のうち、車検無料クーポンに含まれる内容は以下のようになっています。

  • 基本点検整備費用(総合検査料・代行料・印紙代)
  • エンジンオイル・オイルエレメント交換
  • タイヤローテーション
  • バッテリー液・ウォッシャー液補充
  • ブレーキオイル交換
  • ロングライフクーラント交換

 

つまりバッテリー本体やタイヤ、ワイパー、ブレーキパッド、ATF・CVTフルード、エアエレメン、エアコンフィルター、電球や下回りの部品などの、比較的高額な部品は含まれません

つまり、ある程度の実費メンテナンスを想定しておく必要があります。

またクーポンは契約時に全て郵送されてきますが、紛失すると再発行できません

さらに引っ越し等で整備工場を変更する場合、使用済みも含む手持ちのクーポンと引き換えなければいけません。

クーポンの管理が面倒に思える人も多いかと。

 

BADポイント3

オリックスカーリース・オンラインは、返却時の原状回復費用が発生します。

主な要因としては、走行距離超過、キズなどによる残価低下などです。

譲渡プランを利用すれば、結果的に原状回復費用を回避することは可能です。

ただし譲渡対象外のプランや中途解約の場合は、デメリットとなってくるので注意が必要です。

 

今回のまとめ

まとめ

 

今回はオリックスカーリース・オンラインについて解説してきました。

長期契約であれば、最後に車がもらえるのは魅力的ですね。

では最後に、今回のおさらいです。

 

オリックスカーリース・オンラインのGOODポイント(メリット)

  • 一部のプランを除き、契約終了時に車がもらえる。
  • 一定条件を満たすと、契約途中で乗換や返却が可能。
  • クレジットカード払いが選択できる。

 

オリックスカーリース・オンラインのBADポイント(デメリット)

  • 短期契約の設定がなく、月額料金の調整が微妙。
  • メンテナンス内容が薄く、しかもクーポン管理が大変。
  • 返却時は原状回復費用の対象となる。

 

↓↓↓他のカーリースとの比較記事はこちら↓↓↓

あわせて読みたい
大手カーリースを徹底比較|コスモ・カルモ・SOMPO・KINTO・オリックス 自分には、どんなカーリースが向いてるのかな・・・。 いろいろ比較しながら検討したい。 そんな方へ、価値ある情報をお届けします。   今回は、大手カーリース5社...

 

↓↓↓オリックスカーリース・オンラインの見積りはこちら↓↓↓

オリックスカーリース・オンライン公式サイト

 

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる