車の一括査定|1円でも高い査定を出すための買取業者攻略法

一括査定

こんにちは、サケノリです。

今回は車の一括査定で、『1円でも高い査定を出すための買取業者攻略法』というテーマでお話していきます。

この記事でわかることは以下の2つです。

  • 高い査定金額を出してもらうための、2つの作戦がわかる
  • 契約前に確認すべき重要ポイントがわかる

この記事は、一括査定を利用して車を1円でも高く売りたい、と思っている方向けとなっています。

高額査定を目指している方は、是非最後までお付き合いください。

まず最初に、少しだけ自己紹介をしておきます。

このブログ(くるまぶ)の管理者で、サケノリといいます。

現役の営業マンで、車の販売や買取査定をしています。

車関係の資格だと、主に自動車査定士・自動車整備士・保険募集人を持っています。

ブログの内容は仕事がら、自動車関係がメインとなってます。

今後も有益な情報が発信できるよう頑張っていきたいので、どうぞよろしくお願いします。

ではさっそく本題に入ります。

査定の日程をどう設定するか?

査定の日程調整

ネットで一括査定を依頼すると、すぐに電話が鳴ります。

一括査定なので、当然一社ではなく複数の買取業者から電話がきます。

車にもよりますが、だいたい5~6社くらいはくると思います。

この時点で『電話がたくさんくるのは嫌』とうい方は、一括査定に向いてません

他の方法を別の記事でまとめていますので、参考にしてみてください。

一括査定は面倒|1回の査定で車を高く売る方法

さて話を戻しますが、この電話では査定をしてもらう日程を決めます。

ここであなたは、下記の中からひとつを選択することになります。

  • 買取業者を同時に呼ぶ
  • 買取業者を個別に呼ぶ

それぞれやり方が異なりますので、順番にみていきたいと思います。

が、その前にひとつだけ。

通称『後だしジャンケン』について、先に説明しておきます。

後だしジャンケンとは?

じゃんけん

複数の買取業者に査定してもらう場合に、後から査定する業者が、既に提示されている査定金額に少し上乗せして、自分たちの方が査定が上であることをアピールすること。

後から査定する方が有利なので、通称後だしジャンケンと呼ばれています。

詳しくはこちらで解説しています。

後だしジャンケン 後だしジャンケンって何?|車の買取査定の実態を解説

買取業者を同時に呼ぶ場合

この目的は、後だしジャンケンを防止することです。

買取業者を同日・同時刻に呼びます。

一斉に査定をスタートしてもらい、査定金額を出してもらいます。

といっても、後だしジャンケンがあるので、買取業者はお互いをけん制し合ってなかなか査定金額を言ってくれません。

このままだと話が進まないので、少しだけ工夫します。

ポイント
名刺の裏に査定金額を記入して一度に回収する。

これだと面倒な交渉をしなくて済みます。

事前に『一番高い査定金額を提示してくれたところに決めます』と伝えておけば、どこの買取業者もギリギリラインまで出してくれる可能性が非常に高くなります。

この作戦だと、一回の査定で面倒な交渉をせずに高い査定金額を出してもらうことができます。

買取業者を同時に呼ぶ場合のメリット・デメリットは、別の記事で詳しくまとめています。

一括査定 車の一括査定|複数の買取業者を同時に呼ぶメリットとデメリット

買取業者を個別に呼ぶ場合

この目的は、後だしジャンケンを利用することです。

買取業者を別日または別時刻に呼びます。

一人ずつ査定してもらい、その都度査定金額を提示してもらいます。

車を売るor売らないの返事は、後日連絡する旨を伝えておきましょう。

この流れで全ての査定金額が出てから、どこに売るかを検討していきます。

もし査定金額に満足できなければ、各社に連絡し金額アップできないかを交渉するのもアリです。

他社の提示金額を引き合いに出してみると良いでしょう。

ポイント
営業マンに即決を迫られてもガマンし回避せよ。

この作戦だと、査定価格に納得いくまで交渉を粘ることができます。

ただし査定の手間や、ある程度の交渉力が必要になります。

買取業者を個別に呼ぶ場合のメリット・デメリットは、別の記事で詳しくまとめています。

詳しく知りたい方は、合わせてご覧ください。

一括査定 車の一括査定|複数の買取業者を個別に呼んだ場合のメリット・デメリット

契約前に確認すべき重要ポイント

ポイント

さて、査定金額に納得できたらいよいよ契約です。

が、その前に確認しなければならない重要なポイントがあります。

査定金額だけで決めてしまうと、後々トラブルになることがあるからです。

確認事項は下記の5つです。

  1. 査定金額=買取金額か?
  2. あとから減額されないか?
  3. お金は振込か?それとも現金払いか?
  4. いつ支払ってもらえるのか?
  5. この買取業者は信用できるか?

まず査定金額がそのまま買取金額(実際にもらえるお金)とは限りません。

なかには手数料を取られる業者もいます。

また車を引き渡し後に、いろいろとクレームをつけて減額交渉してくる業者もたまにあります。

買取金は振り込みが一般的ですが、現金手渡しのところもあるようです。

現金手渡しの場合は、帰り道で強盗被害に遭わないように注意が必要です。(冗談ではなく、ガチでこのような事件があります)

支払日の確認も必要です。

一般的には車と書類を先に引き渡し後、数日~1週間程度の時間がかかります。

もしすぐにお金が必要な事情がある場合は、金額と時間を天秤にかけて買取業者を決めるのも良いでしょう。

そして最後が一番大事なのですが、契約しようとしている買取業者は信用できそうですか?

買取大手であればほとんど問題ないと思いますが、なかにはあまり聞かない買取業者も来ます。

先に車と書類を引き渡すのが一般的ですから、きちんと振り込みされるかどうか心配な方は、企業情報などをネットで調べておくと良いでしょう。

今回のまとめ

まとめ

1円でも高い査定金額を出してもらいたければ、一括査定の利用が有効的です。

手間を省きたい、あまり交渉したくない場合は、買取業者を同時に呼びましょう。

納得いくまで交渉したい場合は、個別に呼ぶのがおすすめです。

ただしどんなに高い査定金額が出ても、本当に契約して大丈夫な買取業者かどうかは、しっかり見極めましょう。

カーセンサーで一括査定する

楽天CARで一括査定する

一括査定.comで一括査定する

査定ゼロ円 車の査定がつかない|「処分にお金がかかります」と言われた場合の対処法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA